人は俺を「毛皮マスター」と呼ぶ!

毛皮の敷物の手入れ方法

毛皮の敷物は使用すると毛が飛ぶからと避けられることがありますが、これは遊び毛と呼ばれるものであり、敷物の制作過程で付着しているものであり、毛皮の欠陥ではありませんし、毛が抜けているわけでもありませんので、最初の内はこまめに掃除をすることによって遊び毛の除去をする必要があります。 また、毛皮の敷物に付着する汚れの大半が浮遊している埃によるものなので、毛皮の奥まで埃が入り込んでしまうと取り除くのが非常に困難になってしまいますので、定期的に除去をする必要があります。その際には掃除機を使用するのですが、特別に協力なものを使用する必要はありません。また、掃除機を使用する際には、毛皮の毛並みとは逆方向に掛けることによって毛の根本の空気が通りやすいようにすることで、埃を取り除くことができるのです。毛が抜けることが心配かもしれませんが、毛はしっかりと皮に固定されているので、よほどの力を掛けない限りは抜けません。