人は俺を「毛皮マスター」と呼ぶ!

毛皮の種類にはどんなものがあるか

毛皮の種類としてまずヒョウ柄があります。ヒョウ柄としてよく使われる種類にレオパードキャットがあり美しい斑点が特徴で、ワシントン条約で捕獲の規制がされており養殖ができないので希少価値が高くなっています。また、日本でオオヤマネコと呼ばれるリンクスも数が少ないので価値が高くなっています。 この他、毛皮の種類としてウサギもあります。毛皮に使われることが多いのはイエウサギという種類で価格も手ごろです。この他、毛皮のために養殖されたレッキスラビットは毛が抜けにくくなっており毛量や質も異なっているため人気があります。 この他人気がある毛皮の種類にはイタチがあり、毛並みの深さや柔らかさから人気があります。またミンクも美しく丈夫な毛並みから人気があり、品種改良によっていろいろなカラーが誕生しています。この他、いろいろな毛皮の種類があり、それぞれ丈夫さや触り心地に違いがあります。特徴を知るとより理想の種類を選びやすくなります。